GW周辺が見頃!千葉県内の藤の名所5選(印西市から車で行ける範囲でピックアップ!)

読んでいただきありがとうございます。よろしければシェアしてください。

53f124e36ab4e5bb307c9311513d9a96_s

ゴールデンウィークの予定はみなさんお決まりでしょうか?

決まっていないという方は、毎年ゴールデンウィーク周辺に見頃を迎える藤の名所が印西市から車で行ける範囲にいくつかありますので、ドライブがてら藤の鑑賞などはいかがでしょうか?

上から順におおよそ印西市から近い順に掲載しています。

※参考までに各地への北総線 千葉ニュータウン中央駅からの車での所要時間をGoogleルート検索ベースで載せていますが、特にゴールデンウィーク期間は渋滞が十分考えられますので、あくまで目安としてお考えください。

スポンサーリンク

目次

木下万葉公園(印西市) 所要時間目安(車):約15分

我孫子市水生植物園(我孫子市) 所要時間目安(車):約25分

宮久保山高圓寺(市川市) 所要時間目安(車):約40分

清水公園(野田市) 所要時間目安(車):約60分

水郷佐原水生植物園(香取市) 所要時間目安(車):約60分

木下万葉公園(印西市)

※印西市内からの車での所要時間目安(Gooleマップルート検索より):千葉ニュータウン中央駅 → 木下万葉公園 約15分
kioroshi-manyo-web

印西市からもひとつあげておきましょう。

国指定天然記念物「木下貝層」を擁する公園で印西市観光協会が選定する「印西八景」にも選ばれており、藤だけでなく河津桜など季節を通して自然を楽しむことができます。

近くに2016年4月27日に開園・開館した「木下交流の杜広場」「木下交流の杜歴史資料センター」もありますので、そちらとあわせて見に行ってみてはいかがでしょうか。

※ただし、「木下交流の杜広場」は2016年4月28日現在「芝生広場」「出会いの広場」「交流展望広場」は芝生養生中で立ち入りできないためご注意ください。(駐車場・トイレ・園路が使用可能です。)

入園料・入場料
無料

関連リンク
木下万葉公園/公園・里山(印西市ホームページ)
【フジの開花情報】木下万葉公園(印西市ホームページ)

アクセス

千葉県印西市木下1944-1ほか

JR成田線「木下駅」から徒歩約15分。

駐車場
14台(無料)

我孫子市水生植物園(我孫子市)

※印西市内からの車での所要時間目安(Gooleマップルート検索より):千葉ニュータウン中央駅 → 我孫子市水生植物園 約25分
suiseishokubutsuen-abikoshi-web

我孫子市の水生植物園は手賀沼の湖畔に約7,800平方メートルの敷地を有する植物園で、周辺には手賀沼遊歩道、鳥の博物館、小川釣り堀園、山階鳥類研究所などもあります。毎年5月頃に約100mの藤棚に藤が見事に咲き乱れます。

※なお、この園自体には駐車場は無いためご注意ください。

入園料・入場料
無料

関連リンク
水生植物園/公園・緑地(我孫子市ホームページ)

アクセス

千葉県我孫子市高野山新田130

JR常磐線我孫子駅または天王台駅から阪東バスで
平日:「市役所」下車徒歩15分
土曜日・日曜日・祝日:「水生植物園入口」下車すぐ

駐車場
なし

宮久保山高圓寺(市川市)

※印西市内からの車での所要時間目安(Gooleマップルート検索より):千葉ニュータウン中央駅 → 宮久保山高圓寺 約40分
kouenji-fuji-kanko-kyokai-web

日蓮宗のお寺である高圓寺には「長寿藤」と呼ばれる推定樹齢200年の藤があり、千葉県内でも有数の藤の名所となっています。藤棚は境内100㎡に広がり、花穂は1mにも達するそうです。

毎年ゴールデンウィーク期間中に「藤まつり」が開催されています。

※2016年の「藤まつり」の開催日程についてはこちら。
参考記事:宮久保山高圓寺(市川市)にて平成28年「藤まつり」が開催されます!(5/3~5/5)

入園料・入場料
無料

関連リンク
市川市観光協会ホームページ

アクセス

千葉県市川市宮久保4-5-1

清水公園(野田市)

※印西市内からの車での所要時間目安(Gooleマップルート検索より):千葉ニュータウン中央駅 → 宮久保山高圓寺 約60分
shimizu-kouen-web

清水公園は日本最大級のフィールドアスレチックをはじめ、キャンプ・バーベキュー場、ポニー牧場などさまざまな施設があり280,000平方メートルもの広さがあります。

入園料・入場料
一部有料(フィールドアスレチック・花ファンタジア・キャンプ場(予約制)・ポニー牧場・アクアベンチャー)
※料金詳細は公式サイトをご確認ください。

関連リンク
清水公園公式サイト

アクセス

千葉県野田市清水906

東武アーバンパークライン(東武野田線)「清水公園駅」下車 西口徒歩10分

駐車場
あり

入庫から1時間以内 200円
1時間~2時間以内 400円
2時間~3時間以内 600円
3時間以上     800円

水郷佐原水生植物園(香取市)

※印西市内からの車での所要時間目安(Gooleマップルート検索より):千葉ニュータウン中央駅 → 宮久保山高圓寺 約60分
sawara-suisei-shokubutsu-web

「水郷佐原水生植物園」は歴史的な建造物が残り「小江戸」とも呼ばれる千葉県香取市佐原にあります。入園すぐの場所に藤棚があり長さ100mにも及ぶそうです。

毎年ゴールデンウィーク期間周辺で「観藤会」が開催されます。

※水郷佐原水生植物園は2017年のリニューアルオープンに向けて園内再整備工事が行われています。そのため2016年のゴールデンウィーク期間中は閉園しており残念ながら「観藤会」も開催されません。

入園料・入場料
有料
※時期により料金が異なるため料金詳細は公式サイトを参照ください。

関連リンク
水郷佐原水生植物園公式サイト

アクセス

千葉県香取市扇島1837-2

JR佐原駅から、
コミュニティーバス
 【北佐原・新島ルート】(月・火・木・金に運行)にて「水生植物園」下車、徒歩7分。
関鉄観光バス
 与田浦線潮来方面行にて「水生植物園入口」下車、徒歩5分

駐車場
700台(無料)

まとめ

調べてみると印西市から比較的近い場所に名所がたくさんありますね。

藤を見るだけであれば入場料もかからないところが大半ですので、いくつか回ってみるのもいいのではないでしょうか。

みなさま是非いかがでしょうか!

■■■当ブログへのお問い合わせ■■■
最後までお読みいただきありがとうございます。

当ブログに対する情報提供他、お問い合わせに関しては以下からお願い致します。(以下いずれでも連絡しやすい方法で構いません)

印西市周辺で活動されている団体やサークル、お店の方などで紹介して欲しい、取材して欲しいなども大歓迎です。

少しでも印西市を盛り上げるお手伝いができればとおもっております。

些細なことからで結構ですので、お気軽にご連絡ください。

投稿コメント欄
ツイッター(@InzaiTopic)
Facebookページ
問い合わせページ

スポンサーリンク

読んでいただきありがとうございます。よろしければシェアしてください。

印西とぴっくは各種SNSを利用しています。お気軽にフォローください。