Uber Eats 初回注文3000円引きクーポンあり!詳細はこちら >>

思い出作りにも最適!BASE CAMPで本格キャンピングカーがレンタルできるよ!【千葉県白井市】

店舗・サービス紹介

白井市を拠点に主にキャンピングカーやキャンプ用品のレンタルをされている「BASE CAMP(ベースキャンプ)」さん。

2020年から準備開始、2021年5月より本格的にレンタルスタートしたキャンピングカー事業の主力商品は新車のため、まだ清潔でピカピカ!

キャンプ用品をごっそり持っていかなくてもキャンピングカーを借りればかなり身軽にキャンプしに行くことができそうです。

ご依頼いただきまして「BASE CAMP」さんに取材にいってきましたのでご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

BASE CAMP について

BASE CAMP(ベースキャンプ)は千葉県白井市にあるキャンピングカーレンタルを中心としたお店です。

手ぶらでキャンプにいけるお店“をコンセプトに2020年10月頃より事業準備開始、本格的には2021年5月頃よりサービスをスタートしたとのこと。

移転したばかりということで事務所はまだ準備中でしたが、お店は千葉県白井市根にある「株式会社 福寿台運輸」さんの敷地内にありました。

BASE CAMP 店舗概要

■店名
BASE CAMP(ベースキャンプ)
■所在地
千葉県白井市根471-3(GoogleMAP
■業態
キャンピングカー・キャンプ用品レンタル
キャンピングカー(ちょいCam)販売・制作
新車販売、中古車販売・買取
■営業時間
10:00~19:00
■TEL
050-5898-4978
080-2137-6916
■定休日
不定休
■ホームページ等
BASE CAMP ホームページ

レンタルできるキャンピングカーについて

BASE CAMPさんにてレンタルできるキャンピングカーは今のところ2種類あります。(※2021年7月現在)

  • キャンピングカー(アミティ)
  • 軽キャンピングカー(ちょいCam)

※なお、今後アミティよりももう一回り大きなキャンピングカーの導入も検討しているということです。

アミティ

アミティ

AtoZ社製の「アミティ」は全長がステップワゴンやセレナなどのミニバンと同じくらいコンパクトでありながら、室内が広くとられているというのがひとつの特徴。

室内は成人男性180cmくらいでも屈まずに済むくらい、就寝スペースもゆったりできるほど広くとられています。

中央の席を平たくすることで6人就寝まで可能となっています。(6人乗り、6人就寝というのは意外に少ないんだそうです。)

タンクにあらかじめ水を貯めておくことで利用できるシャワーシンクもホースを伸ばすことで車外で簡易シャワー的な使い方も可能。

座席下部にヒーターも搭載しているため、寒い時期にも対応可能です。

サブバッテリーをインバーターを通してコンセントも利用可能。(スイッチのONが必要。)

冷蔵庫・電子レンジ完備のため、冷蔵品なども持ち運び可能、温めて食べることができます。(※電子レンジの利用には前述、インバーターのONが必要。)

なお、キャンプサイトなどの外部から電源が取れる場所であれば、サブバッテリー・インバーターを経由せずに直接電源が利用できるようになるということでした。

取材時点ではまだありませんでしたが、今後家庭用エアコンを搭載する予定で夏場にも対応できるようになるということでした。(7月初旬~中旬頃を予定)

利用料金は、平日(月曜~木曜)1日19,800円~。金土日祝日・ハイシーズンなどは料金が異なってくるため、詳細についてはBASE CAMP公式サイトもあわせてご確認ください。

>> キャンピングカー(アミティ)のレンタル – BASE CAMP

ちょいCam(軽キャンピングカー)

軽キャンピングカー(ちょいCam)

こちらは軽自動車ベースのキャンピングカー。(外見は単なる軽自動車です。)

ベース車両は4WDのターボ車のため、高速道路や山坂道などでもストレスを感じずに走行可能だということでした。

軽バンをベースに「ちょいCam」という組み立て型のキットでカスタムして作り上げるタイプのキャンピングカーになります。

>> 軽キャンパー・軽キャンピングカー ちょいCam 車中泊にも最適 _ 軽キャンピングカー「ちょいCam」公式サイト

こちらもサブバッテリーを積んでおり、インバーターを通してコンセント等の利用が可能。

インバーターをONにすることでモニターがエンジン不要で独立して起動することができるのもひとつの特徴です。

キャンプ仕様ということでカーテンも付いています。

こちらのキャンピングカーには、”サイドオーニング”という足付きのタープみたいなものが付いていました。(ただ、これに関しては便利な反面、風の強い日などに使用すると壊れやすいという一面もあるため、扱い注意とも言っていました。)

こちらの軽キャンピングカーの難点としては、別途エアコンが付いていないということですので、夏場は何かしら対策を考える必要があるかもしれません。

利用料金は、平日(月曜~木曜)1日11,000円~。こちらもアミティ同様、金土日祝日・ハイシーズンなどは料金が異なってくるため、詳細についてはBASE CAMP公式サイトもあわせてご確認ください。

>> 軽キャンピングカー(ちょいCam)のレンタル – BASE CAMP

なお、こちらの「ちょいCam」ですがBASE CAMPさんでは代理店契約を結んでいるため、このキャンピングカーのレンタルだけでなく販売も可能とのこと。

ベースにすることができる軽車両(中古車でもOK)があればキットの購入、および設置のみでも対応できるということでした。

手軽に軽バンベースのキャンピングカーが欲しい、という方は比較的リーズナブルに手に入れることができるかと思いますので、気になる方はBASE CAMPさんへ問い合わせをしてみていただければと思います。

>> お問い合わせ – BASE CAMP

どんな人がキャンピングカーを借りてるの?

キャンピングカーのレンタルを始めてから、千葉市、船橋市、市川市、松戸市、印西市などの近隣の方に利用されており、中には結婚記念日にレンタルをされたお客さんもいて大変好評だったとのこと。

また、軽キャンピングカーの”ちょいCam“の方は購入検討しているお客さんが試してみたいということでの利用もあったそうです。

BASE CAMP まとめ

印西市内でも増えている子育て世代はもちろん、友人と3~5人くらいで集まって利用するのにとっても良さそうな「アミティ」に、1人~2人程度での気軽な利用に良さそうな「ちょいCam」。

特にアミティの方は設備的にとても快適に過ごせそうですので、レンタカー+ホテル代と考えればかなりお得な利用方法かもしれません。

近年流行しているキャンプでどう過ごすのか、BASE CAMPさんの利用もぜひ検討してみてはいかがでしょうか!

>> BASE CAMP – 千葉県のキャンピングカー・キャンプ用品レンタルサービス【ベースキャンプ】

コメント