フォルテ千葉ニュータウン スーパーマーケットのベルクは1月27日オープン!詳細はこちら >>

カレーをご当地グルメへ!印西市がオリジナルの「印度じゃないよ、印西市カレー」の提案・協力事業者を募集

ニュース

2018年にPR動画「印度じゃないよ、印西市」を公開、2019年には個数限定でオリジナルの印度風キーマカレー(レトルト)も販売した印西市。

印西市のホームページによると、そのレトルトカレーとはまた別でさらに盛り上げていこうという動きがあるようです。

印西市内に事業所がある法人・団体・個人事業者に対してオリジナルの「印度じゃないよ、印西市カレー」を提案してもらい、印西市が協力事業者として認定されれば公式にオリジナルカレーを作ることができるみたいですよ。

ご当地グルメにまでなるには相当険しい道な気がしますが、地域が盛り上がるのなら頑張って欲しいですねー。

参考: 「印度じゃないよ、印西市カレー」協力事業者を募集しています | 印西市ホームページ

スポンサーリンク

企画の概要について

印西市では2018年にPR動画「印度じゃないよ、印西市」を公開。

▼【印西市PR動画】印度じゃないよ、印西市 – YouTube

【印西市PR動画】印度じゃないよ、印西市

翌年の2019年には地域のおまつり「いんざいふるさとまつり」にてオリジナルの印度風レトルトカレーが販売されました。(1000個限定で即日完売。)

オリジナル印度風キーマカレー(レトルト)

ちなみに、このレトルトカレーについては印西市のふるさと納税の返礼品に加わることも発表されています。

千葉県印西市が「オリジナル印度風キーマカレー」をふるさと納税返礼品に【印度じゃないよ、印西市】
2018年にインド映画風の踊りで市をアピールするPR動画「印度じゃないよ、印西市」を公開した千葉県印西市。 このPR動画は第8回観光映像⼤賞(観光庁⻑官賞)のファイナリストにも選出されるなどちょっとした話題にもなりました。 翌年...

そんな流れもあり、次の展開として「印度じゃないよ、印西市カレー」を提案してもらい、市に協力事業者として認定された場合はパッケージ等で使用した著作物の無償提供などをうけることができるとのことです。

印西市ではこのカレーコンテンツを今後の市の特産物(ご当地グルメ)へ発展させていくことを狙っているんだそうで。

どうせなら他の地域からも人を呼び込めるような個性的なものが誕生するといいですね。

「印度じゃないよ、印西市カレー」協力事業者を募集しています | 印西市ホームページ

申し込み方法

次の書類に必要事項を記入し、関係書類を添付の上、印西市企画財政部シティプロモーション課へ持参または郵送すること。

必要書類のフォーマットや募集要項などの詳細については印西市ホームページにてご確認ください。

◾️必要書類

  • 「印度じゃないよ、印西市カレー」協力事業者申込書
  • 同意書
  • 商品またはサービスの画像(メールでの提出可)
  • パンフレット等(ある場合)

◾️提出先
〒270-1396 千葉県印西市大森2364-2
印西市企画財政部シティプロモーション課プロモーション係
電話:0476-33-4426(直通)
メール:cityproka@city.inzai.chiba.jp

コメント