2020年のイルミライ★INZAIは11/14点灯開始!詳細はこちら >>

印西市の小中学校で1人1台のPCを導入、2020年度末までに整備の予定【GIGAスクール構想】

ニュース

文部科学省が全国で推進する「GIGA(ギガ)スクール構想」の実現に向けて、印西市でも市内の小中学校に1人1台のパソコンを整備する予定です。

時期としては今年度(2020年度)末までに整備予定のようですね。

※写真はイメージです。

スポンサーリンク

GIGAスクール構想って?

GIGAスクール構想はGlobal and Innovation Gateway for Allの略で、文部科学省のリーフレットによると以下とのこと。

  • 1人1台端末と、高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備することで、特別な支援を必要とする子供を含め、多様な子供たちを誰一人取り残すことなく、公正に個別最適化さ れ、資質・能力が一層確実に育成できる教育環境を実現する
  • これまでの我が国の教育実践と最先端のベストミックスを図ることにより、教師・児童生徒の力を最大限に引き出す

なんか単語が小難しい。どこぞのコンサルタントの説明を聞いている気分。笑

ざっくり言うと、1人1台のPCと高速大容量の通信ネットワークを整備して子どもたちを取り残さずに教育していく環境を作ろうということかと。

GIGAスクール構想については、文部科学省のホームページにも記載があります。

GIGAスクール構想の実現について:文部科学省

正直、資料の種類が多すぎてわけわからんですね。とりあえず以下のリーフレットを見ればなんとなくはわかるかと思います。

(リーフレット)GIGAスクール構想の実現へ

印西市では2020年度末までに1人1台PC導入予定

このGIGAスクール構想の実現に向けて、印西市でも市内の小中学校の児童生徒に1人1台のPCを2020年度末までに導入予定のようです。

印西市が発行する広報紙「広報いんざい」の2020年11月1日発行の紙面にも記載されています。

広報いんざい 令和2年11月1日号 No.916 | 印西市ホームページ

先日、印西市立原山小学校には先行して10月に導入、貸与式も開催されています。

パソコン貸与式 – 印西市立原山小学校

新型コロナウイルスで全国一斉休校になったことも影響しているのでしょうかね。

小学校でのプログラミング教科の必修化もありますし、ここに来て一気に環境整備が進んでいきそうですね。

コメント