2020年のイルミライ★INZAIは11/14点灯開始!詳細はこちら >>

五郎の石焼き芋が11月1日から販売開始!シルクスイートでスタート、紅はるかはもうちょい先【2020-2021】

ニュース

秋から冬の終わりにかけて千葉ニュータウンを中心に焼き芋の移動販売をされている「五郎の石焼き芋」さんが今年は11月1日から販売開始となります。

ご存知の方であれば、五郎の石焼き芋といえばねっとり濃厚な「紅はるか」の焼き芋を思い浮かべる方も多いかとは思いますが、紅はるかの仕入れはもう少し先となるため、まずは「シルクスイート」という品種での販売開始だそうです。

販売開始に先立って開催された試食会に招待いただいて食べてきましたが、シルクスイートはしっとり滑らかな食べ心地。甘さも十分あって美味しかったです。

焼き芋好きのみなさまは、ぜひチェックしてみてくださいなー。

スポンサーリンク

2020年はシルクスイートでスタート!


五郎の石焼き芋のねっとりとした濃厚な「紅はるか」のファンだという方も多いとは思うのですが、11月1日からの販売では「シルクスイート」という品種の焼き芋が販売されます。


先日、こっそり(?)開催された試食会にお招きいただきまして、わたしも食べてみましたがとてもしっとりとして美味しかったです。

比べてしまうと紅はるかの方がより濃厚な甘さではありますが、滑らかな食べ心地で十分な甘さはあります。


甘さはありながらさらっと食べられちゃうので、紅はるかの蜜でベッタベタな感じがちょっと、とかいう人にもオススメかもです。(紅はるかの焼き芋、すごく美味しいんですけど手がベッチャベチャになるんですよね。笑)


シルクスイートのお芋は千葉県香取産。問い合わせが殺到し、何十件も取引をお断りしているという大人気の芋農家さんから仕入れたものを使用されています。

そんな問い合わせが殺到するとは、ここ数年の焼き芋ブームはすごいものがありますね。


グラム数によって変わりますが、販売価格はこんな感じ。紅はるかの販売は12月か1月くらいからになるようですが、値段は紅はるかになっても同じ予定ということでした。

紅はるかの販売はもうちょい先

五郎の石焼き芋の蜜たっぷり・ねっとり濃厚な紅はるかの焼き芋を楽しみにしている方も多いかと思いますが、紅はるかを使用した焼き芋販売は仕入れの関係でもう少し先になるとのことです。

親方の人柄も人気の秘訣!?


2017年からスタートして今年で4シーズン目、今や行列もできてしまうほどの千葉ニュータウン内では人気の五郎の石焼き芋さん。


販売する親方はとてもフレンドリーで茶目っ気もある方。焼き芋自体もさることながら、親方のファンだという人も多いかと思います。

行列となってしまっているときは難しいですが、少し余裕があるときは買うついでに親方と話しをするのも楽しいと思いますよ。




15分ごとに芋をひっくり返しながら、3時間ほどかけてじっくりと作られる焼き芋。美味しさの秘訣は親方の愛情でしょうか(笑)。

2020-2021シーズンは11月1日開始

2020年から2021年にかけての「五郎の石焼き芋」さんの焼き芋販売は千葉ニュータウン中央駅近くの温泉施設「真名井の湯(まないのゆ)」さんの前にて11月1日(日)13時頃から販売開始となります。

移動販売ですので、その後は日によって販売場所が変わります。

販売予定については、吾郎の石焼き芋さんのSNS(インスタグラムツイッター)にてご確認ください。

焼き芋好きの皆さまは、ぜひ買いに行ってみていただければと思いますー。

コメント