毎年1000羽前後が飛来!白鳥の郷の情報はこちら >>

イルミde未来/未来を担う印西市内小学生によるスピーチ&餅まき・キャンドルナイト、司会にはBANZAI JAPAN 朝日珠莉愛さんも

お出かけ・取材

1/11(土)に千葉ニュータウン中央駅前にて開催されたイベント「イルミde未来」に行ってきました。

こちらは印西市主催のイルミネーション「イルミライ★INZAI」に関連したイベントで、未来を担う子どもたちである印西市内の小学生に「未来に向けた抱負」を宣言してもらい、そのパワーをお餅と共に地域の皆様へ届けるというイベント。

多くの人が集まって活気のあるイベントでした。写真も撮ってきましたのでどんな感じだったのかご紹介したいと思います!


イルミde未来 概要

■名称
イルミde未来 ~祝2020年!輝く未来とお餅をみんなへ~

■開催日時
2020年1月11日(土)16:30~

■会場
北総線千葉ニュータウン中央駅北口特設会場(「イルミライ★INZAI」開催エリア)

■内容
・イルミdeスピーチ
・イルミde餅まき
・イルミdeキャンドル

司会:BANZAI JAPAN 朝日珠莉愛さん


司会を務めたのはアイドルグループ のメンバーである朝日珠莉愛さん( @juria_asahi_BJ

グループ内で千葉県の伝道師として活動されています。

ちなみに、BANZAI JAPANさんは10月に開催された「いんざいふるさとまつり」にも出演されていました。

イルミdeスピーチ~イルミde餅真まき


“イルミdeスピーチ”として印西市内小学生5名による「未来に向けた抱負」のスピーチがありました。

世界で活躍するバレーボール選手になりたい、印西は歴史のあるものもあって別所の獅子舞を見て迫力に驚いた、印西市は7年連続住みよい街に選ばれていて買い物に便利・友達と遊ぶ場所にも困らない、医者になりたい、などなどいろいろなことをスピーチしてくれました。(細かい内容はメモっていなかったのでそこまで覚えておらず。すみません。。)


その後、板倉市長による挨拶がありました。

印西は大規模な物流拠点であるグッドマンビジネスパークがあり、世界的企業のGoogleのデータセンターができるというニュースも発表されています。

そんなこともあり、印西は今世界に注目されているのです!!!!!とおっしゃっていました。


市長の挨拶の後は、スピーチをしてくれた小学生たちによる餅まきのコーナー。

麻袋にLEDライトと切り餅を入れた「未来の実」500個と駄菓子等をまく、ということになっていてワッサワサーと撒かれたのですが、周りの圧がすごいのとあまり前で陣取れなかったため、わたしは1個も入手できず。。。

ただ、お子さんでもらえなかった子たちには、近くのテントで貰える救済措置はありました。


わたしのものでは無いのですが、中身を見せてもらいました。



お餅とハンカチ(かな?)、色が変わるLEDライトが入っていました。

写真撮影


その後、写真撮影があってわたしもいろいろ撮らせていただきました。


司会の朝日珠莉愛さんとスピーチをした小学生たち。


いんザイ君撮ったり。


朝日珠莉愛さん撮ったり。

イルミdeキャンドル


その後は昨シーズンの点灯式(2018年)の時には直接見ていないのでなにげに結構楽しみにしていたキャンドルナイトの方を見に行ってみました。

最初地面から見ていたのですが、なんだかよくわからなかったのでイオンと駐車場をつないでいる歩道橋から見てみることに。



こちらは「千葉県立印旛明誠高校 美術部」によるもの。お花ですね。キレイ。



こちらは近隣小学校の生徒によるもの。紙コップにいろいろ何か書いてあったのですが、写真撮るの忘れちゃいました。てへ(๑´ڡ`๑)

イルミde未来のレポートとしては以上。なんとなく雰囲気だけでも伝わるでしょうかね。

帰りに改めてイルミライ★INZAIのイルミネーションの写真も撮って帰りましたよ。




イルミライ★INZAI自体も残り期間少なくなってきましたが、なかなか綺麗ですのでまだ見てない方などいましたら、ぜひ見に行ってみていただければと。

■点灯期間・時間
2019年11月23日(土)~2020年1月26日(日)
17:00~22:30

■場所
千葉ニュータウン中央駅 北口

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました