いんざい応援クーポン第2弾実施予定!詳細はこちら >>

稲毛海浜公園の白い砂浜「いなげの浜」に行ってきた!海に延びるウッドデッキも2022年4月オープン

お出かけ・体験レポート

千葉市にある稲毛海浜公園内、「いなげの浜」に行ってきました。

稲毛海浜公園ではリニューアルが続いており、こちらの「いなげの浜」でも2022年4月に海に延びるウッドデッキもできたばかり。

まだ海水浴などができるような時期ではありませんが、足元じゃぶじゃぶするくらいでも気持ちよかったです。

印西市からも車で1時間ちょっとくらいで行けますよ〜。

スポンサーリンク

いなげの浜 に行ってきたよ!

千葉市花の美術館、プール、運動施設、ヨットハーバーなどもある「稲毛海浜公園」。

>> 千葉市:稲毛海浜公園

“いなげの浜”は、この稲毛海浜公園内にある人工海浜です。

>> いなげの浜 | 千葉市観光協会公式サイト/千葉市観光ガイド

駐車場は普通乗用車は3時間300円で以降1時間100円、1日最大600円となっています。(※プール期間中は1回600円)

>> 千葉市:交通案内・施設利用料金

2018年には白い砂浜へとリニューアル、先日2022年4月には海に延びるウッドデッキもオープンしています。

こちらのウッドデッキ、やたら混んでるなあとは思ったのですが、オープンしたばかりだったのですね。(帰ってから知った。)

日の入〜22時頃まではライトアップもするらしいです。

印西市は海に接していないので、なんだかんだ海見るだけでも結構テンション上がります。(海に接しているところ出身ですが、最近はそんなに見る機会もないので。)

石ころもすごくツルツル・ツヤツヤのものや、印西市内を散歩してるときにはあまり見かけない色のもの、中にはシーグラスなどもあって見てると結構楽しいですよ。

帰り際に裸足で歩いて気づいたことがあって、波打ち際に近い方は日が照っていると熱いんですが、この白い砂のあたりって熱くならないんですね。どういう原理だかわからんですけどすごい。

テント張ってのんびりしている人も多かったですし、印西から比較的近いところで行ける場所としてはなかなかいいのではないかと思います。

お出かけの際はぜひみなさまもチェックしてみていただければと!

コメント