印西・千葉ニューのLINEオープンチャット部屋をつくってみました。詳細はこちら >>

印西市空き家バンクが開始!市内の居住用建物の売りたい・貸したい空き家を橋渡し、全国版への登録も

ニュース

千葉県印西市にて、市内の空き家の所有者が申請して登録できる”空き家バンク”の活動がスタートしたようです。

老朽が著しい場合、大規模な修繕が必要な場合は登録できないということですので、新しい古いは置いておいて最低限使用するには困らないものが登録されるのではないかと。

本記事執筆時点ではまだ1件のみの登録ですが、申請する方が増えればこれから増えるかもですので気になる方は要チェックです!

印西市空き家バンク | 印西市ホームページ

※写真はイメージです。


印西市空き家バンク 概要

■登録できる空き家の条件

  • 個人の居住を目的として建築された印西市内に存在する建物(敷地を含む)
  • 現在居住・使用していない建物
  • 宅地建物取引業法第34条の2に規定する媒介契約の対象となっていないもの

※老朽が著しい場合、大規模な修繕が必要な場合は登録できません。

参考:宅地建物取引業法第34条の2 – Wikibooks

■登録できる空き家の所有者
空き家に係る所有権その他の権利を有し、当該空き家を売却または賃貸する能力を有する者

全国版への登録も

なお、空き家バンクには全国版もあり、印西市の空き家バンクに登録された建物は全国版にも登録がされるとのことです。

【ホームズ】空き家バンク | 地方移住・田舎暮らし向けの物件情報

空き家バンクに関係する補助制度も

空き家バンクの利用促進を図るため、印西市からの補助制度もあります。

詳細は印西市ホームページもあわせてご確認ください。

空き家リフォーム工事補助金

■対象者
空き家バンクを介して取得した空き家のリフォームを市内業者の施工により工事を行う方
※売買契約の締結をした日から1年以内に行う必要あり

■補助内容
上限を20万円(条件によっては最大30万円)として、リフォームにかかった対象経費の1/5の金額

空き家バンク成約補助金

■対象者
売買契約が成立、空き家に係る所有権移転登記手続が完了した空き家の所有者及び購入者
※法人の場合など対象外の場合がありますので、詳細は印西市ホームページでもご確認ください。

■補助内容
5万円を限度として、売買契約に係る媒介手数料及び登記費用に要した経費

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました