印西市が世界一大きいせんべい焼きに成功してギネス記録に認定されました!

千葉県印西市が世界一大きいせんべい焼きに成功、ギネス記録に認定されました!【いんざいふるさとまつり2018】

ニュース


千葉県印西市にて人口10万人突破を記念して開催された「いんざいふるさとまつり」にて挑戦していた世界一大きいせんべい焼きが成功してギネス記録に認定、野田市から世界一奪還となりました。


世界一大きいせんべい焼き ギネス記録に認定


北総線 千葉ニュータウン中央駅近くで2018年10月13日(土)に開催されていた、印西市人口10万人突破記念の「いんざいふるさとまつり」にて挑戦することとなっていた世界一大きいせんべい焼き。

印西市は2011年11月に2.01平方メートルのせんべいでギネス認定を受けたものの、2014年10月に野田市が2.35平方メートルで記録を更新していました。

今回のイベントで印西市が焼き上げたせんべいは2.60平方メートルということでギネス記録に認定、野田市からの世界一を奪還しました。


焼き上げたせんべいは、ちぎって会場のみなさまに振舞われました。

世界一おめでとうございます!

※いんざいふるさとまつり当日のほかの様子については、イベント情報記事に追記しています。よろしければこちらもどうぞ。

10/13(土)イオンモール千葉ニュータウン近くの駐車場で「いんざいふるさとまつり」が開催、模擬店やステージショーなど、せんべい焼きギネス記録にも挑戦【当日の様子追記】
印西市の人口10万人突破記念事業として「いんざいふるさとまつり」が開催されます。 40店を超える模擬店や様々なステージプログラムがあり、野田市からのギネス記録奪還を目指して世界一の大きさのせんべい焼きの挑戦も行われます。 こちら...


ニュース

\よろしければシェアしてください! /
\ Follow me ! /
印西とぴっく

コメント