2020年のイルミライ★INZAIは11/14点灯開始!詳細はこちら >>

亀田製菓「亀田の柿の種」の柿の種とピーナッツの比率が6:4から7:3に!新旧商品で実際に数えてみた

ニュース

亀田製菓が販売する定番のお菓子「亀田の柿の種」の柿の種とピーナッツの比率が長い間6:4だったのが、2020年6月から7:3へと変わりました。

なんか変わったと言われると本当に変わったのかちょっと数えてみたくなるというもの。

5月に購入しておいた6:4のパッケージものと最近購入した7:3のパッケージとで実際に数えてみましたよ!

スポンサーリンク

亀田製菓「亀田の柿の種」比率が6:4から7:3へ

亀田製菓「亀田の柿の種」は発売当初は柿の種とピーナッツの比率が7:3だったものが6:4となり、40年以上その比率は変わらずに販売されてきました。

昨年2019年に亀田製菓により柿の種10:ピーナッツ0 から柿の種0:ピーナッツ10のすべての比率に対してどれがいいのか投票するキャンペーンが実施されました。

その結果第1位となった比率が「柿の種7:ピーナッツ3」。応募総数は25万5,903票もあったそうです。さすが大人気商品。

▼投票結果などはこちら(亀田製菓ホームページ)
亀田の柿の種 比率見直し委員会|亀田製菓株式会社

しかし、柿の種0:ピーナッツ10とかね。

もはや”柿の種”ではなくてただのピーナッツΣ(゜ロ゜;)!!

この結果を受けて、亀田の柿の種は今までの柿の種6:ピーナッツ4の比率から柿の種7:ピーナッツ3の比率へと変更されて販売されることとなりました。

亀田の柿の種 新黄金バランス7_3誕生!|亀田製菓株式会社

実際に数えてみた

柿の種6:ピーナッツ4から柿の種7:ピーナッツ3になったという「亀田の柿の種」。

実際に購入して数えてみました。

わたしが購入してきた商品は「200g 亀田の柿の種 6袋詰」。スーパーとかでもよく見るやつですね。

▼旧パッケージ

こちらは6:4のときのパッケージ。


7:3になるちょっと前だけの期間限定パッケージです。

▼新パッケージ

こちらが7:3になった新パッケージ。


7:3の新黄金比率へと変わったというのが表記されています。

ちなみに、亀田製菓ホームページ内に「亀田の柿の種 比率見直し委員会」というページが設けられていて、その中でも粒数の検証が行われていました。

7:3になると柿の種が約4.6粒増える? | 亀田の柿の種 比率見直し委員会

このページの検証結果では、比率が7:3になると「200g 亀田の柿の種 6袋詰」の商品では柿の種が約4.6粒増えて、ピーナッツが約1.8粒減るという結果となっています。

( ´Д`) -Д-)ふむふむ。


それでは、わたしもそれぞれ1袋ずつで実際に数えてみたいと思います。

ちまちまと並べていき…。並べて結果がこちら↓


6:4比率の方は柿の種が約70粒でピーナッツが約12.5粒、7:3比率の方が柿の種が約81粒でピーナッツが約10.5粒

柿の種が約11粒増えてピーナッツが約2粒減るという結果となりました。

柿の種増えすぎじゃね(-ω-)?

まあいいか。

※検証に使用した柿ピー達は、このあと家族で美味しくいただきました。

さいごに

6:4や7:3という比率表記は柿の種:ピーナッツの重量比だそうです。(重量比だと知ったのが食べ始めてからなので重量は測っておらず。。)

ちなみに、今回比率が変わった商品は「200g 亀田の柿の種 6袋詰」と、コンビニなどで売られている「192g 亀田の柿の種 6袋詰」のみで他のパッケージは今のところ変更されていないとのこと。(うちは梅しそ味のやつがお気に入りです。)

なにはともあれ、黄金比率が変わった亀田製菓「亀田の柿の種」。

みなさまも新しいパッケージ見つけたらぜひ買ってみてはいかがでしょうかー。

コメント