12/15(土)将棋教室かむがふ1周年記念イベント「印西こども竜王戦」がそうふけ公民館にて開催、永世名人・森内俊之九段の指導対局も、申し込みは11/23(金)まで

イベント

印西のこども将棋教室 かむがふ さんが教室を立ち上げてもうすぐ1周年ということで、1周年記念イベントを開催されます。

羽生善治竜王の終生のライバル・森内俊之九段という将棋界の超ビッグネームをお招きして指導対局が開催されるほか、棋力別のリーグ戦が開催されるとのことです。

11/23(金)までの申し込みで、定員30名で数日前で残り10名程度ということですので気になる方はお早めに申し込みをお勧めします。 >> 申し込みページへ


将棋教室かむがふ1周年記念イベント「印西こども竜王戦」

■開催日時
2018年12月15日(土)
13:00~18:00

■開催場所
印西市立そうふけ公民館 1F多目的室

■参加費
3,000円

■定員
30名
※11/11(日)現在、残10名
※応募者多数の場合は抽選

■内容

  • 森内俊之九段による指導対局(棋力別にグループ分けし10面指し×3回を想定)
  • リーグ戦(棋力別に3クラスに分け、3~4局を想定)

■後援
印西市
印西市教育委員会

■申し込み
申し込みページ(かむがふ ホームページ)

■注意事項

  1. ご入金について、教室での現金払いの場合は12/8(土)まで、お振込の場合は参加確定後1週間以内にお支払ください。お支払がない場合はキャンセルとします。
  2. お振込をご希望の方には、別途メールにて口座番号をお知らせいたします。
  3. ご入金後のキャンセルの場合、参加費を返金しかねますのでご了承ください。
  4. 駐車場が限られているため、公共交通機関のご使用をお願いいたします。
  5. 当日、メディアの取材が入る予定です。撮影、インタビューなどご協力をお願いいたします。
  6. 専属カメラマンを手配し写真を撮影します。個人の写真撮影はご遠慮いただきますようお願いいたします。

「こども将棋教室 かむがふ」について

こども将棋教室 かむがふ さんは、中学から将棋を本格的に始めて高校から大学卒業後まで全国大会優勝10回以上と数々のタイトルを獲得、第一線で戦ってきたアマチュア将棋界では知らない人はいないと言われるほどの加藤 幸男さんが講師を務める印西の将棋教室です。

2018年1月に設立されてもうすぐ1年というところなのですが、現在では印西にとどまらず東京都内への出張将棋教室、研究会の発足や講演、個人指導など活躍の場を広げられています。

印西とぴっくでも取材に伺っていますので、よければあわせてご確認いただければと。

【印西/こども将棋教室 かむがふ】実績・実力のある講師に有望な生徒も集まる将棋教室、説明が丁寧で分かりやすく初心者にもおすすめ
2018年1月に設立された将棋教室 かむがふ さんを取材させていただきました。 藤井聡太六段(段位は2018年4月現在)の登場などで昨年頃からにわかに盛り上がっている将棋界。 そこにアマチュア将棋界では知らない人はいないと言われ...

永世名人資格者・森内俊之九段の指導対局も

当日は、18世名人資格保持者の森内俊之九段の指導対局もあります。

森内俊之九段は羽生善治竜王と同期で同い年、終生のライバルと言われる方でもあります。

参考ページ:第93回 ライバルスペシャル 名人戦 森内俊之 VS 羽生善治 | これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

永世名人に教わることができるというのはなかなかありませんので、この機会にぜひ。>> 申し込みページへ

森内俊之九段プロフィール
1970年、東京都調布市生まれ、神奈川県横浜市育ち。小学6年生で勝浦修九段に師事し1982年奨励会に入会。1987年四段に昇段、プロ棋士に。2002年、第60期名人戦で丸山忠久名人を破り初タイトルを獲得。2007年、名人位の通算獲得数が5期となり、十八世名人の資格を得る。
名人位の通算獲得数8期は、大山康晴十五世名人、中原誠十六世名人、羽生善治竜王に次ぎ、木村義雄十四世名人と並ぶ歴代4位タイ。タイトル獲得は、名人8期、竜王2期など計12期。棋戦優勝は13回。2017年5月より日本将棋連盟の専務理事を務める。2017年11月、紫綬褒章を受章。

アクセス 印西市立そうふけ公民館

印西市立そうふけ公民館はこちらです。

     

コメント