新型コロナの影響での臨時休業等の情報はこちら >>

木下万葉公園と竹袋調整池(ひょうたん島池)で河津桜みてきた、例年2月〜3月頃が見頃【千葉県印西市】

お出かけ・取材

毎年だいたい3月下旬〜4月上旬に満開となるソメイヨシノよりも一足早く、2月中旬〜3月上旬あたりで見頃を迎える河津桜。

印西市内にもいくつか河津桜のスポットがあるようなのですが、印西市ホームページにも開花状況が載っている「木下万葉公園」と「竹袋調整池(ひょうたん島池)」に行ってみました。

ソメイヨシノよりも開花期間も長めと言われていますので、比較的観に行けるチャンスはあるのではないかと思います。


木下万葉公園


木下万葉公園はJR成田線 木下駅方面にある公園で、ゴールデンウィークの頃は藤が咲いたり、花だけでなく国指定天然記念物でもある「木下貝層」もあります。

河津桜が咲いている場所は木下万葉公園の斜面で、斜面の下にある長いローラー滑り台もある「木下交流の杜公園」との間あたりです。

▼河津桜

こちらが木下万葉公園の河津桜。


すぐそばに長いローラー滑り台もあります。


上の方に登ってみてみるとこんな感じ。



いろいろ写真は撮ってみたものの、なんだかうーん。風景写真難しい。。

ちなみに、この木下万葉公園の河津桜の植樹帯は印西市のホームページにも書いてありますが立ち入り禁止ですのでフェンスより中に入らないようにご注意ください。

▼印西市ホームページ キャプチャ

そんなわけで至近距離まで近づいて撮影は難しいですね。望遠も使ってみましたが全然綺麗に撮れない…。わたしにはまだ写真の技術が足りないのだと思うので、もうちょっと勉強します。。

竹袋調整池(ひょうたん島池)


もう一箇所、木下万葉公園からも近い場所にある「竹袋調整池」にも行ってみました。

ひょうたん島池とも呼ばれているところで、毎年コスモスの時期にはお祭りなんかも開催されています。

▼河津桜

調整池わきの歩道のところに河津桜が咲いていました。



近くに菜の花もありますので、菜の花とのコラボレーション写真なんかも撮れますね。


こちらは歩道の脇にあるため至近距離でも撮影することが可能です。

少し遠めのところにも咲いていたんですが、ちょっと歩き疲れちゃいそうだったので今回はやめておきました。


ちなみに、こちらの桜は NPO法人 エコネットちば さんがお手入れされているとのこと。なぜ豚…?

とりあえず、木下万葉公園と竹袋調整池は印西市内では市のホームページにも載っていることもありメインの河津桜スポットかと思います。

毎年2月中旬〜3月上旬あたりが見頃のようですので、タイミング合えばぜひみなさまも観にいってみていただければと思います。

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました