京城苑 千葉ニュータウン店に冷凍肉料理自販機が、餃子・牛とろフレーク・ハンバーグ売ってる

グルメニュース

千葉ニューといろいろニュース2。さんで、焼肉 京城苑さんのところに何やら自販機があって冷凍肉料理を販売するそうです、という記事が出ておりました。

ほえー、そうなんだーと思っていたら、千葉日報さんでも記事になりましたね。

参考:肉料理は自販機で 焼き肉店が冷凍加工品 印西5月1日から

こちらの自動販売機での販売が5月1日から開始となっていて、わたしも気になりまして早速買ってみました!

スポンサーリンク

焼肉京城苑 冷凍肉料理自動販売機

焼肉 京城苑 千葉ニュータウン店の駐車場脇にこの冷凍肉料理の自動販売機があります。

焼肉 京城苑 千葉ニュータウン店

現在販売されているのは以下の3種類でした。

  • やみつき肉餃子 30個(1,000円)
  • 牛とろフレーク 280g(2,000円)
  • 生ハンバーグ 140g/3個(1,000円)

投入できるお金は小銭と1000円札のみ。5千円札と1万円札は使用できませんのでご注意ください。

お札が詰まってしまったりなど何か問題が出た場合はこちらに連絡するといいのかと思います。

ちなみに、近くに貼られていた案内には”期間限定”の文字もあるので、これからずっとではないのかもしれません。

買って食べてみた!

わたしも買ってきてみようかなーということで、今回購入したのは餃子と牛とろフレーク。(ハンバーグは今回は見送りました。)

餃子の方には”餃子のヨコミゾ“、牛とろフレークの方には”瀬戸産業“の文字があります。

京城苑さんが開発したということではなくて、他の会社さんとコラボしての販売のようですね。

どちらにも「お召し上がり方」の紙が入っていました。

餃子は30個あるのでたくさん食べられますね。若干小ぶりかな?とは思いますが味は美味しいです。

牛とろフレークの方はまだご飯にのせてわさび醤油で食べたくらいしかしていませんが、思ったよりも全体的な量は入っているので結構何回も食べられそうです。

ふわっと溶けてなくなっちゃう感じなので、気持ち多めに使った方が堪能できるかもしれませんね。

京城苑さんは印西店(木下)の方でもロボットが配膳していたりと、なかなか攻めたことをされています。

こちらの自動販売機も気になるみなさまはぜひチェックしてみてくださいな~。

コメント