いんざい応援クーポン第2弾実施予定!詳細はこちら >>

牧の原テーブルで『牧の原ラーメン』食べてきた!第1弾が鶏ガラベースの喜多方系、第2弾は豚骨ベースの家系

ラーメン

印西牧の原駅北側にあるショッピングモール「牧の原モア」にある『牧の原テーブル』さんのレストランで提供されているラーメンを食べてきました。

牧の原テーブルのオープン当初は鶏ガラベースのラーメンのみでしたが、その後第2弾として豚骨ベースのラーメンも登場。

どちらも食べてみましたが美味しいラーメンでしたので改めてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

牧の原テーブルのラーメンメニュー

牧の原テーブル レストランのラーメンメニューは以下の通り。

“牧の原ラーメン”としては今のところ第1弾『淡麗二重玄中華蕎麦』と第2弾『淡麗二重玄”家系”中華蕎麦』の2種類があります。

第1弾は鶏ガラベースの佐野ラーメンや喜多方ラーメンを思わす味わいで、第2弾が豚骨ベースの家系のようなラーメンとのこと。どちらも”毎日食べても美味しい“というのをコンセプトにしているようです。

牧の原テーブル ラーメン系メニュー
  • 牧の原ラーメン(鶏ガラベース)850円
  • 牧の原チャーシューメン 1,050円
  • 牧の原ラーメン(豚骨ベース)950円
  • 特製ガーリックライスチャーシュー丼(ミニ)350円

第2弾のラーメンの説明です。(第1弾も同様の説明があるのですが、写真撮らないうちに紙がどっか行ってしまったので、今度また入手できたら第1弾のも載せておきます。)

牧の原ラーメン 第1弾(淡麗二重玄中華そば)

第1弾の鶏ガラベースの牧の原ラーメン。(※写真のものはチャーシュー増量している「牧の原チャーシューメン」です。)

鶏ガラベースでさっぱりめではあるのですが、コクがあるというのか、美味しくて楽勝で飲み干せるスープ。

麺は全粒粉配合の多加水麺とのこと。太くはないですが、少し平べったい感じでした。スープがよく絡みます。

このチャーシュー、すごく美味しいです。薄く切っているからか食感がよく増量しているチャーシュー麺でもするすると食べ終わってしまいました。

牧の原ラーメン 第2弾(淡麗二重玄”家系”中華蕎麦)

こちらが第2弾・豚骨ベースの牧の原ラーメン。

スープを飲んだとたんに”あ~~、確かに家系みたいな味がする~~”と感じました。(美味しいのですけど、おじさんなので家系スープは全部飲むとお腹いたくなっちゃうのでこちらは少し残しました。笑)

麺は第1弾と同じ麺のようですね。やはりスープがよく絡む麺で、のど越しもいいです。

特製ガーリックライスチャーシュー丼

第2弾の家系ラーメンが登場したのと同じころに登場したミニチャーシュー丼。

“ミニ”ということで、サイズ感としてはこんな感じ。

ガーリックがよく効いたチャーシュー丼です。味が濃いのでどちらかというと第2弾の豚骨よりは第1弾の鶏ガラベースの方と一緒の方がオススメですかね。

シェフのおすすめセットやアフタヌーンティーも

牧の原テーブルのレストランでは、ラーメンの他にも”シェフのおすすめセット”や”アフタヌーンティー”などもメニューもあります。

お値段的には確かに安くはないですが、内容の質的にはこの値段でこれだけのものが食べられるのか、と思うレベルのものは提供されている印象です。(本当の意味でのコスパはいいと思います。)

牧の原テーブルのレストラン、ラーメンも含めてぜひみなさまもチェックしてみてくださいな~。

コメント