いんざい応援クーポンの情報はこちら >>

marichi flowers(マリーチフラワーズ)/オーナーのこだわりがぎっしり詰まったサロン、ドライフラワー店併設で素敵すぎる

店舗・サービス紹介

印西市鹿黒南、グッドマンビジネスパークのアメニティゾーン THE GREEN 内に2020年4月末にオープンした美容室 marichi flowers(マリーチフラワーズ)さん。

ドライフラワー店も併設しているとても珍しい形態の美容室ということで、気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回、サロンとドライフラワー店含めて全体的にお店を見させていただきましたが、オーナーのこだわりがギッシリ詰まった店内はめちゃくちゃ素敵。

文化を作りたい、というマリーチ系列オーナーの向後さん。実際に店舗で美容師としても働く向後さんにいろいろ聞きながら、店内見させていただきましたよ!

なお記事中で後述もしていますが、お店のご厚意で新規のお客様に通常2,200円のショートスパを無料で提供していただけることとなりました!

また、ドライフラワー店の方でも5,000円以上のお買い上げ、もしくはオーダーで生花500円プレゼントしてくれるそうです!

どちらも“印西とぴっく見ました。”とお伝えすれば対応していただけるそうですのでぜひご活用ください!(それぞれの詳細についてはお店の方へご確認ください)

クーポン

ショートヘッドスパ無料!
⇒”印西とぴっく見た”で通常2,200円のショートヘッドスパが無料になります!

利用条件:”印西とぴっくを見た”とお店にお伝えください。(新規来店に限る)

クーポン

生花500円分プレゼント!

利用条件:ドライフラワー店で5,000円以上お買い上げの際に”印西とぴっくを見た”とお店にお伝えください。

スポンサーリンク

marichi flowers(マリーチフラワーズ)について

マリーチフラワーズは印西市鹿黒南、グッドマンビジネスパークのアメニティゾーンTHE GREEN内に2020年4月末にオープン。

マリーチ系列としてはフラワーズすぐ近くの鹿黒にある「マリーチ ヘアーワークス」、印西市草深にあるカフェ併設の「マリーチサーカス」に続く3店舗目のお店です。

▼THE GREEN


まだ完全完成ではありませんが、THE GREENは滞在型の商業施設として位置づけられており、先日コーヒーチェーンのスターバックスもオープン。

6月中旬には一般客も利用可能なスーパー銭湯が併設するスポーツクラブ「ダイセンスポーツクラブGP」もオープンします。


THE GREEN内にあったマップ。マリーチフラワーズさんは”01“の建物の2階にあります。

ざっくり言うと、”00“ががフットサル・サッカーコートの「フッティパーク印西」、”02“の建物が保育園の「千葉ニュータウン ナーサリースクール」、”03“の建物が「ダイセンスポーツクラブ&青の洞窟(スーパー銭湯)」、”04“がスターバックスコーヒーになります。


写真奥側が”01″の建物、写真手前が”02″の建物です。


2つの建物の間を入っていくと看板が置いてありました。



お店は2階にあり、階段でも行けるしエレベーターでも行けます。

■施設名
marichi flowers(マリーチフラワーズ)
■住所
千葉県印西市鹿黒南5-2(GoogleMap
■営業時間
9:30~19:00 (最終受付18:00)
■TEL
0476-85-7168
■定休日
火曜日
■関連ホームページ等
マリーチ ホームページ
マリーチフラワーズ ホットペッパービューティー
マリーチフラワーズ インスタグラム(サロン)
マリーチフラワーズ インスタグラム(花屋)

ドライフラワー店が併設

マリーチフラワーズさんの大きな特徴のひとつである併設のドライフラワー店

サロンはドライフラワー店の奥にあるため、必ず通ることになります。


まずこの入り口から見た感じがめっちゃイイ。映えるやつやで。


入口の床に書いてある「Welcome」の文字。素敵。






店内には床から天井までにかけてドライフラワー他がびっしり。飾るのめっちゃ大変そう(×_×)。



市場で買い付けてきて、フローリストさん達がドライ加工等して商品へと作ったものが展示・販売されています。


ドライフラワー店ですが、一部 生花も扱っています。


プリザーブドフラワーを使用してこんな小物商品もありました。

こちらはなんと容器代のみでお花代はいただいてないとか言っていましたが大丈夫でしょうか(汗)。


ちょっと珍しいものでは、こんな綿毛のたんぽぽをドライ加工したものなんかもありました。(こちら、とても人気の商品でわたしが伺っていたタイミングで最後のひとつが売れて現在は売っていません。欲しい方は来年お願いすれば作ってくれるかも…?)



お花だけではなく、コーヒーカップや花瓶とかなんかも売っていました。


この花瓶も購入できます。


あとはシーズンにあわせた父の日向けのものなんかも。

ちょっと写真だとわかりづらいですが、この商品はマグカップに入っていて、父はマグカップでコーヒーでも飲んで、上のお花は奥さんにプレゼントすれば奥さんも喜ぶという一石二鳥(笑)のプレゼント。



果皮の形がブッダ(仏陀)の顔の形に似ていることから幸せを呼ぶ実とも言われる「ブッダナッツ」を使った商品も。かわいかったので、わたしも帰りに購入しました。

このドライフラワー店ですが、入店するときもそうなのですがサロンから帰る際も必ず通るところにありますので、サロンでの施術が終わった後にじっくり見ていかれる方も多いのだそうです。

見ているととても楽しいので、サロン自体に特に用はなくてもドライフラワーだけフラッと見に行くのも全然ありだと思いますよ。

なお、マリーチフラワーズさんのドライフラワーはネットショップでも購入可能です。

マリーチフラワーズ ネットショップ

5000円以上お買い上げで生花500円分プレゼント!

ドライフラワー店にて5,000円以上のお買い上げ、もしくはオーダーの方は”印西とぴっく見た”とお伝えすれば生花500円プレゼントしてくれることになりました!ありがとうございます!

クーポン

生花500円分プレゼント!

利用条件:ドライフラワー店で5,000円以上お買い上げの際に”印西とぴっくを見た”とお店にお伝えください。

ドライフラワー店をさらに進むとサロンが


入口から続くドライフラワー店をさらに奥に進むとヘアーサロンになっています。


この看板が特徴的。マリーチサーカスさんで見かける絵柄の雰囲気と似ているなーと思ったら同じ方が描かれたものだそうです。


サロンの方にまで続くドライフラワー。


サロンに入ったところにあるヘアケア用品やマグカップなどなど。

棚の中のピンクはハワイのロイヤルハワイアンをイメージしたと言っていたような。いいなあ、行きたいなあ、ハワイ。


気になるものがある場合は購入することもできます。


サロンの入口部分、帰る際に足元に見える位置にある「Thank you」の文字。やだ素敵。

独立したシャンプールーム


マリーチフラワーズさんでは、シャンプールームが別室のようになっていました。


記事執筆時点ではまだ新型コロナウイルスが完全には落ち着いていなく、なかなか旅行にも行けないということで、旅行の雰囲気だけでも味わって欲しいということで観光地の映像が。

また、カットスペースとは異なる、ハワイアンなBGMが流れていてリラックスできそうでした。


シャンプー台はタカラベルモントのYUMEシリーズを使用、フルフラットになって腰への負担が少なく、シートヒーターもついていてとても快適だということ。


シャンプーもキュベシノブシャンプーという結構なお値段するいいものを使用しているらしいです。


マリーチさんの系列店で使用するシャンプー台のシャワーは、ウルトラファインバブルという流すだけでウイルスまで除去するという非常に細かい泡のものを使用。

マリーチでは向後さん含め数人の方がシャンプーソムリエの資格を持っているそうで、なんだか頭皮とかをイイ感じにしてくれそう。

そうなんです、わたし、年がら年中頭皮が荒れているんです。(…お願いだからどうでもいいとか言わないで。)


アロマ等で使用する香りもかがせていただきましたが、めっちゃいい匂いでした。

「印西とぴっく見た」でショートスパ無料!

今回、オーナーの向後さんにお店を見させてほしいということでご連絡をして一通り見させていただいたのですが、ご厚意で印西とぴっくを見て来店した新規のお客様に通常2,200円のショートスパを無料で提供していただけることとなりました!

“印西とぴっく見ました。”とお伝えすれば対応していただけるそうです。

ぜひみなさまご活用ください~!

クーポン

ショートヘッドスパ無料!
⇒”印西とぴっく見た”で通常2,200円のショートヘッドスパが無料になります!

利用条件:”印西とぴっくを見た”とお店にお伝えください。(新規来店に限る)

家具や壁材などにも強いこだわり

マリーチフラワーズのオーナー・向後さんはサロンを作るにあたって、店内で使用する家具や材料などにすごくこだわり、今までのマリーチ系列のお店もそうですがお店の準備には通常かかると言われる費用の3倍~4倍もかけて準備をするそうです。


この写真の部分もちょっとわかりづらいかもですが、新品の綺麗なものではなく古材を使用しています。




レジカウンターやレジスター、照明や天井の梁にいたるまでなんだか良さそうなものばかりでした。


カット台も既製品ではなくオーダー品だということ。席の配置が他のお客さんがあまり気にならない配置になっていていいですね。


この椅子もなんだか詳しいことは忘れちゃいました(ごめんなさい)が、タカラがだいぶ昔にごく一時期だけ作った全て職人の手作りによる椅子で、今は販売していないため、どうにかこうにか探し出して購入してきたそうです。


お客さんには数種類ある全てオリジナルのアロマから1つ選んでタオルにシュッとして首に巻いたりするようなのですが、わたしも試しにやっていただきましたが「あはぁ…( ゚Д゚) いい香りぃ…( ゚Д゚)」ってなりました。1個だけでしたが他のも全部匂いをかいでみたい。


1つはシーズンごとに変わる季節限定の香りになっていて、わたしが行ったタイミングではすずらんを使った香りのようでした。


あとはJBLのミニシアター仕様のスピーカーが何個も付いてたり。

オーナーの向後さんがお金をかけてでもお店でいいものを使うことに関しては理由があり、サロンの運営に関して以下のような考えをもっておられます。

  • 都市部ではいろいろな選択肢があるが地方に行くにしたがって選択肢が狭まり、平均化してしまう
  • 値段の安さや時間の早さ以外の部分でも魅力を持つお店のひとつの選択肢として印西および近隣の文化を作りたい

このあたりの想いに関しては、マリーチさんのホームページでも詳しく書かれていますよ。

ものすごくこだわりの詰まった素敵なヘアサロンです。安さこそ正義!という場合にはあまりオススメはできないかもしれませんが、サロンを利用することで生活を豊かにするひとつの選択肢として、ドライフラワー店含め印西にもこういったサロンがあるというのは、すごく意義のあることかと思います。

気になるみなさまは、ぜひチェックしてみていただければと思います!

もぐパラ さんの写真コーナー!!

突然ですがここで、もぐパラ さんの写真コーナー!!!(わーどんどんパフパフー。)

今回お店を見せていただくにあたって「もぐパラ」を運営するこっつんこつめ(@naga516)さんと一緒に行ってまいりました。

使っていいよーということで、もぐパラさんが撮影した写真を見せていただいたのですが、いい写真ばかりでわたしの写真とごちゃまぜにするのがもったいなかったため、もぐパラさん写真コーナーとして最後に掲載したいと思います。(詳細はもぐパラさんでもおそらく記事になるかと思いますのでいくつか抜粋してご紹介。)

※後日追記:もぐパラ さんでも記事公開されました!

※以降、写真は「もぐパラ」さん提供です。


シャンプー台に寝そべるわたくし。どうでもいいですね、はい。


マリーチ オーナーの向後さん。そういえば、わたしはほとんど向後さんのことを撮影していませんでした。。というか、鏡越しにうつしてません?なんだそれ、オシャレか!


向後さんの仕事風景。


へい、もいっちょ向後さん!


この構図な。なんだそれ、オシャレか!


レジスターね。いい写真。




おかしいですね、わたしが撮ったサロンと本当に同じサロンかな?笑


おかしいなー、これもわたしも同じもの撮影してるんですけどねー。綺麗に撮るにはわたしの腕が足りない。。


これ、イイネ!


これも、イイネ!



こういう感じ、今のわたしにはどう頑張っても撮れる気がしないやつ。



もぐパラさんが気になっていた(ように見えた)花瓶。綺麗に撮れてますね。


ドライフラワー越しのマリーチフラワーズ看板。素敵やん。

わたしもいつか、こんな素敵な写真が撮れるよう精進したいと思います。ではでは。

コメント