4月22日から印西の一部地域でUber Eats がスタート!詳細はこちら >>



牧の原モアのフードコート跡地の再建プロジェクトがあるみたい、シェア型レストランやコワーキングなど

ニュース

牧の原モアのフードコート内の店舗が全て撤退して長いこと休憩スペース・イベントスペースとなっていましたが、再建プロジェクトとして地域商社型フードサービスというのが計画されているようです。

“地域商社型フードサービス”と言ってもなんだかピンと来ないのですが、コンシェルジュデスクを開設、シェア型レストランやシェア型キッチン、セレクトショップの他、コワーキングも併設される予定のようですよ。

スポンサーリンク

牧の原モアフードコート跡地で地域商社型フードサービス

北総線 印西牧の原駅北側にあるショッピングモールの「牧の原モア」さん。

牧の原モア

こちらの牧の原モア内には元々フードコートがあったのですが、そのフードコート内の店舗数が徐々に減少して2017年の9月には全てのお店が閉店。

その後は普段は休憩スペースとして、モアマルシェなどの際はイベントスペースとして利用、小さいお子さんが遊べるキッズスペースなども整備されていましたが新型コロナの影響もありここのところは基本的に使用できない状態となっていました。

フードコート跡地

このフードコート跡地の再建プロジェクトの一環として”地域商社型フードサービス”を展開、以下のような内容が計画されているようですね。

  • コンシェルジュデスク
  • シェア型レストラン
  • シェア型キッチン
  • セレクトショップ
  • コワーキングスペース

今回の再建プロジェクトについては”株式会社みなも”(minamo)という会社が事業を手掛けるようで、このminamoさんは貝殻亭リゾートの経営コンサルや道の駅やちよのマネジメントなども行っている会社だそうです。

minamo ホームページ

ホームページ内の記載によると、このフードコート跡地の”地域商社型フードサービス”は2021年夏頃からスタート予定。

とても楽しみな事業ですね。また新しい情報などありましたらアップしたいと思います!

コメント