北総救命クラウドファンディング残り4日!詳細はこちら >>

成田の花火大会「NARITA花火大会 in 印旛沼」を近くまで見に行ってみた、めっちゃ寒いので防寒に注意

お出かけ・体験レポート

2019年10月13日(日)に開催予定だったものの、台風19号の影響で中止となっていた成田の花火大会が11月9日(土)に開催されました。

千葉県内のかなり大きな花火大会の中では佐倉市の花火大会とこの成田市の花火大会が、印西から行くには比較的ひょいと行きやすいですね。

有料の観覧席に行ったわけではないため全てを体感したわけではありませんが、近くまで見に行ってみて最後のドッカンドッカンも動画撮ってきましたので参考までにご紹介しておきたいと思います。

スポンサーリンク

内容がぎゅっと詰まった花火大会

本年2019年のNARITA花火大会は当初は10月13日(日)の開催予定でしたが台風19号の影響で延期、が11月9日(土)に開催されることに。


※画像:成田市制65周年記念 NARITA花火大会in印旛沼 – 成田の秋の夜空を彩る花火大会 より

有料の観覧席に行ったわけではないため、本来の醍醐味は味わえていないかもしれませんが、せっかくなので近くまで見に行ってみました。

花火の写真を綺麗に撮る方法がいまいちわからなく、行ってもあまり写真は撮らない方なのですがとりあえず最後のドカンドカンやっているのは撮影してきてみました。

NARITA花火大会in印旛沼 2019

開催時間自体1時間と1万発以上の花火大会としては比較的ぎゅっと詰まった花火大会ではないかと思います。全体としては数が多くてもちんたらやっているよりはギュッと詰めてドカンドカンやってくれた方がわたしは好みです。

真夏の時期に開催されることが多い花火大会ですが、成田の花火大会は例年10月で比較的夜は寒い時期。今年は11月ということでさらに寒いかと思ってダウンを着こんで行ってみましたが、下半身の防寒を忘れていて結果めっちゃ寒かったです。。

来年以降、成田の花火大会に行かれる方は下半身の防寒もお忘れなく(笑)。

公式サイト:成田市制65周年記念 NARITA花火大会in印旛沼 – 成田の秋の夜空を彩る花火大会

コメント