印西市山田・双子公園の公衆トイレの壁の落書きがバンクシーでは?と話題、消去検討みたいなので見るなら今のうちかも

ニュース


東京都内や千葉県内で見つかった屋外の落書きが正体不明の路上芸術家、バンクシーの作品かもしれないと話題になっており、その一環で千葉県印西市山田にある、双子公園の公衆トイレの壁の落書きがバンクシーでは?という声があがっているようです。

印西にもバンクシー? ネットで話題 千葉県は消去検討(千葉日報オンライン) – Yahoo!ニュース


双子公園の絵はこんなやつ

写真提供いただいたので載せておきます。

東京都港区にある防潮扉に見つかったバンクシーの作風に似たネズミの絵は鑑定作業を進めるそうなのですが、こちらの印西市の絵は特に鑑定には出さずそのうち消去を検討する、と千葉県の担当者が言っているそうなので、見に行くなら今のうちかもしれませんよー。

まあ本当にバンクシーかどうかはわかりませんが、ニュースになるほど話題のようですのでわたしも現地見に行ってみようかなと思っております。

双子公園

双子公園の場所はこちらです。

現地見に行ってみました

せっかくですので、わたしも現地見に行ってみました。


絵が描いてあるのは公衆トイレの建物。わたしたち以外にもそれなりに人が来ていました。


駐車場もなかなかの駐車っぷり。



ちなみに、こちらの公園にはナウマン象の石像(?)もいます。



小高いところがあり、見晴らしも良かったです。


天気のいい日だったのもあるのか、ロードバイクとかで来ている人も結構いました。



その他、印旛沼憲章や北総エリア観光案内の看板も。そんな長居するようなところでもないので、観光案内見てまたどっか行くのもいいかもですね。

     

コメント