千葉県佐倉市と八街市の図書館の試みがなにやら好評なよう。印西市の図書館もいろいろ企画してみていただきたい。

ニュース


Yahoo!ニュースで見かけたのですが、印西市のお隣、千葉県佐倉市とそのまたお隣の八街市の市立図書館で新しい読書スタイルを提案し、なかなか好評のようです。

参考記事:図書館が読書の新スタイル提案 BGM生演奏やコーヒー提供、趣向変え第2弾も /佐倉・八街(千葉日報オンライン)- Yahoo!ニュース

こういった取り組みがあると、ちょっと行ってみようかなという人もいるかと思いますので、印西市の図書館でもぜひいろいろやってみていただきたいですねー。


読書のためのBGM演奏(佐倉市)

佐倉市立志津図書館では、「ライブラリーラボラトリー」という名称で癒し系のBGMをライブ演奏する中で読書を楽しむ、というものが10月に初開催されました。

当日は閲覧席数の30席を超す160人が来館したそうで、イベントの参加者のアンケートでは9割近くの人が満足したと回答したそうです。

生演奏とともにコーヒーの提供もあったようですね。

ライブラリーカフェ(八街市)

八街市立図書館では八街市内のカフェが館内に出店し、客にコーヒーを味わいながら読書を楽しんでもらう試み「ライブラリーカフェ」が11月に初開催されました。

最近、カフェ併設の図書館が現れてきていることに着目し、同館が企画したとのことです。

クッキーも付いて1杯200円とのこと。お手頃ですね。

さいごに

図書館って基本的に出来るだけ静かに、飲食もせずにおとなしくしてなきゃいけない、というのがある中、両館とも試みとしては好評で、趣向を変えて第2弾の実施も検討しているみたいです。

静かに読者する今までの読書スタイルが好きという方もいるかと思いますので毎日やる必要はないかと思いますが、たまにはこういうのもいいかなと思います。

ぜひ印西市の図書館でもいろいろ企画してみていただきたいなーと思いました。ぜひぜひなにとぞ。

     

コメント