BIGHOPがねこのひょっこり写真を募集中(~4/12) >>

印西市のPR動画「印西バランス」が公開、そうふけっぱらのきつねをモチーフにダンスでアピール

ニュース

昨年、千葉県印西市がPR動画「印度じゃないよ、印西市」を公開して一時話題となりましたが、今年もまた新しいPR動画を印西市が公開しています。

エキストラも募集して北総花の丘公園や牧の原公園でも撮影をしていたので、参加したよーという方は映っているかも!?

参考リンク:>印西の伝説が現代に蘇る!?印西バランスとは?千葉県印西市PR動画が完成!!ホンド先生と学ぶ、新感覚エクササイズダンス!?一度観たらクセになる!ダンスによるPR動画が公開。 | PONYCANYON NEWS


印西市PR動画「印西バランス」

印西市に伝わる民話「そうふけっぱらのきつね」をモチーフにしており、最初にきつねが出てきて人間に化けて踊りだし、それにつられて印西市民(?)もだんだんと人が増えて踊りだしていく、という流れ。基本ずーっと踊っております。

個人的には飲み会のコールで聞く”のーんでのーんでのんでのーんでのーんでのんでのーんでのーんでのんで…のんで♪”ってやつとリズムがだいたい一緒だなと思ってしまいました。笑

場面としては前半が草深の森、後半にエキストラの方々も含めて撮影された北総花の丘公園と牧の原公園。(エキストラで参加された方映ってますか?)

“印西バランス”というタイトルには、よく印西市の大きな魅力のひとつと言われる、都会的な部分もありながら少し足をのばすと自然も広がっているという部分も含めてバランスのいい街、という点をアピールする目的があるものと思われます。

途中出てくるアルパカの意味がわたしにはよくわからんのですけど、アルパカで何か表現したいことがあるのでしょうか?(こんな珍しい動物もいるんだよってこと?Moffとかにいましたっけ?)

企画と演出は前年のインド映画風作品も手がけた印西市出身のCMディレクター・香取徹氏、音楽も前回と同じ”Jazztronik”として活動する野崎良太氏、ダンスの考案・振付は2006年のマドンナのワールドツアーにも同行経験がある5人組ダンスクリエイティブユニット「TRIQSTAR」のリーダー、だーよし氏だそうですよ。

ぜひみなさまチェックしてみていただければと。

【印西市PR動画】印西バランス

印西市プロモーションサイトでも案内

印西市のプロモーションサイト「MAKE INZAI ORIGINAL(メイク インザイ オリジナル)」にも3番目のプロジェクトとして今回のPR動画の公開について案内されています。

印西あるある4コマもいつのまにか第3話が公開されていましたので、こちらもあわせてチェックしてみてはいかがでしょうかー。

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました