イオンモール千葉ニュータウンのたこ焼き「築地 銀だこ」「元天 ねぎ蛸」の違いは?どっちも食べてみた

グルメ

北総線 千葉ニュータウン中央駅にあるショッピングモール イオンモール千葉ニュータウンにはたこ焼き店が2店舗あります。

モール棟3階のフードコートには「築地 銀だこ」さん、イオン棟1階には「元天 ねぎ蛸」さん。

そもそも千葉ニュータウンはたこ焼きを食べられるお店があまりないため、ぱっとたこ焼き食べに行こうとすると必然的にこのあたり行くことになるのではないかと。

どっちで食べようか悩んじゃう、なんて方に参考になるかなーと思ってどちらも食べてみましたよ。

詳細についてはこの後で記載しますが、ざっくり言うとカリッとした食感も楽しみたい方は銀だこ、フワトロを楽しみたい方はねぎ蛸ですかね!


築地 銀だこ


イオンモール千葉ニュータウン モール棟3階のフードコートにある「築地 銀だこ」さん。

築地 銀だこ ホームページ

メニューとしては定番のたこ焼きをはじめ、てりたま や ねぎだこ、チーズ明太子など。期間限定の味もあるため種類は結構ある印象です。

築地 銀だこ メニュー

元天 ねぎ蛸


こちらはイオンモール千葉ニュータウン イオン棟1階にある「元天 ねぎ蛸」さん。和菓子の口福堂や300円均一ショップの3coinsなどがある並びのところです。

元天 ねぎ蛸 ホームページ

メニューはねぎがどっさり乗っている「ねぎ蛸」と乗っていない「たこ焼き」の2種類だけですが味をそれぞれ選ぶことができます。

元天 ねぎ蛸 メニュー

■味付け

  • 甘口ソース
  • 辛口ソース
  • 醤油味
  • ポンズ味
  • 塩味

■トッピング

  • マヨネーズ
  • カレーパウダー(辛口)
  • 特性とうがらし(激辛)

店舗をパッとみた感じでは種類少なそうに見えますが、実は味を選んだりトッピングをすることで結構いろいろ種類を楽しむことができます。

どっちも買って食べてみた

とりあえず食べてみないことには始まりませんので、銀だこさんとねぎ蛸さんの両店でたこ焼きを買って食べてみることに。

▼たこ焼き(銀だこ)

銀だこさんでは、今回は通常のたこ焼きを買いました。


まるっとしたフォルムで外側はカリッとしていながら中はとろっとしています。銀だこのこの食感が好きだという人も多いのではないでしょうかね。わたしも好きな食感です。

▼ねぎ蛸(元天 ねぎ蛸)

ねぎ蛸さんで今回わたしが購入したのはこちら。「ねぎ蛸」を塩味でマヨネーズをかけてもらっています。


ねぎ蛸というだけあって本当に青ネギ(葉ネギ)たっぷり。食感はふわふわで中はトロっとしています。

塩味でたこ焼きって食べたことなかったのですが、サッパリして美味しかったです!

銀だこにも「ねぎだこ」はありますが銀だこの方は白ネギ(長ネギ)のようですので、このあたりも好みが分かれるところかもしれませんね。

さいごに

ノートッピングのたこ焼きの価格としては銀だこさんが8個で538円+税、ねぎ蛸さんが8個で税込み540円(イートインの場合)。若干ですがねぎ蛸さんの方が安いですかね。

冒頭にも書いたとおり、選ぶ基準としてはカリッとした食感も楽しみたい方は銀だこ、フワトロを楽しみたい方はねぎ蛸。

その他チーズ明太子やてりたまなどの味が好きな方は銀だこの方にしかありませんし、逆に醤油味や塩味・とうがらしトッピングなどはねぎ蛸さんの方にしかありませんのでそのあたりを考えて選ぶ感じかと思います。

たまに無償に食べたくなるたこ焼き。みなさまもイオンモール千葉ニュータウンに行かれた際にはぜひいかがでしょうか。

アクセス イオンモール千葉ニュータウン

北総線 千葉ニュータウン中央駅北側、徒歩5分ほどです。

駐車場の料金等についてはイオンモール千葉ニュータウン ホームページにてご確認ください。

▼モール棟

▼イオン棟

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました