「印西グルメ」アプリを作成しました。詳細はこちら >>

印西市の特別定額給付金(1人につき10万円)の申請書発送は5/25の予定。オンライン申請は5/1から受付中(ただしマイナンバーカード要)

ニュース

1人あたり10万円が給付される「特別定額給付金」ですが、マイナンバーカードを持っている方は5月1日より申請が始まっていますが、マイナンバーカードを持っていない方については郵送での手続きとなります。

その郵送での手続きに必要な申請書の印西市からの発送は5月25日を予定しているそうです。ただし、生活に困窮している方への特例措置として申請書をダウンロードして申請することも可能とのことですので、状況に応じて確認してみていただければと思います。

なお、この給付金に関しては詐欺の発生なども考えられます。十分にご注意ください。

※4/14~5/31までに休業・営業時間短縮を実施した中小企業・個人事業主に対しては印西市から別途10万円の給付が予定されているそうです。こちらについては別ページにて記載をしています。

印西市から事業者緊急支援給付金(10万円)があるみたい、4/14~5/31までに休業・営業時間短縮を実施した中小企業・個人事業主が対象の予定
新型コロナウイルス関連の支援策として、印西市にて独自に事業者緊急支援給付金があるようです。 申請については5月11日現在まだ準備中のようですが、4月14日以前から市内に事務所等を有する中小企業者、4月14日以前から市内で事業を営んでい...


特別定額給付金 概要

特別定額給付金の概要については総務省のホームページにてご確認ください。

総務省|特別定額給付金

印西市での特別定額給付金の申請については以下の予定となっています。(5月11日現在)

参考:特別定額給付金(1人につき10万円) | 印西市ホームページ

■給付対象
基準日(2020年4月27日)において住民基本台帳に記録されている方

■給付額
給付対象者1人につき10万円

■受給権者
住民基本台帳に記載されている方の属する世帯の世帯主

■申請方法

  • オンライン申請(5月1日より開始)※マイナンバーカードが必要
  • 郵送での申請(必要な書類を5月25日に印西市が発送予定)

※やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を行います。

オンライン申請はマイナポータルにて行います。スマホ版での手続き動画もあるようですのであわせてご確認ください。

生活に困窮している方は特例で申請書のダウンロードも可

5月25日の印西市からの発送では間に合わないほど生活に困窮している方については、特例措置として印西市ホームページから申請書をダウンロードしての手続きも認められています。

詳細については印西市ホームページにてご確認ください。

【特別定額給付金】生活に困窮されている方への特例措置 | 印西市ホームページ

配偶者からの暴力を理由に避難している方の場合

特別定額給付金は基本的に世帯主による申請・給付となっていますが、配偶者からの暴力を理由に避難している方で事情により基準日(2020年4月27日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方でについては、一定の要件を満たしていれば世帯主でなくても同伴者の分を含めて給付が可能とのことです。(その場合、世帯主が申請してもその分は世帯主の方には支給されません。支給されてしまった後の場合は返還請求があるようです。)

該当する方については4月30日までの申出期間中に今住んでいる市区町村の特別給付金担当窓口へ「申出書」と確認書類を提出していただく必要がありましたが、まだできていないという方でも申出書の提出は可能とのことです。対象の方で申請書を提出していない場合は、とにかくできるだけ早く申出書の提出をしていただければと。

こちらの申出書については、印西市ホームページの特別定額給付金のページにてダウンロードが可能です。

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました