印西・千葉ニューのLINEオープンチャット部屋をつくってみました。詳細はこちら >>

1/27(日)本埜白鳥の郷を訪ねる寒中ウォークが開催、小林・本埜地域の歴史に触れながら歩く約7kmのコース【2019】

イベント

1/27(日)本埜白鳥の郷を訪ねる寒中ウォークが開催されます。

小林の百庚申(ひゃくこうしん)や本埜の百庚申に立ち寄ったり、小林城や笠神城があった地形を眺めたりと地域の歴史に触れながら本埜白鳥の郷に向かう約7kmのコースで、1月20日(日)までの申し込みです。

本埜白鳥の郷は毎年1000羽近くの白鳥が訪れる、印西の冬の名所となっており、テレビなどでもよく取り上げられます。今年はまだ見に行けていませんが、実物大の白鳥の模型ができたんだそうで。

参考:新春の水田優雅に泳ぐ 白鳥600羽飛来 寄付の実物大模型設置 印西 | 千葉日報オンライン

ぜひこの機会にいかがでしょうか。


本埜白鳥の郷を訪ねる寒中ウォーク

■開催日時
2019年1月27日(日)

■集合場所
小林コミュニティプラザ(小林駅北口から徒歩10分)

■コース
小林コミュニティプラザ→猿田彦神社→(小林の百庚申)→笠神社(本埜の百庚申)→押付の水塚→本埜白鳥の郷→小林コミュニティプラザ(約7km)

■定員
先着50人

■費用
1人300円(保護者同伴の中学生以下は無料)

■申し込み・問い合わせ
2019年1月20日(日)までに住所、氏名、電話番号を記入しFAXまたはメールにて。案内人協会ホームページからも可

印西ふるさと案内人協会・井越さん
電話:0476-46-0193(電話受付:19時から21時)
Eメール:inzaifurusato@yahoo.co.jp

関連記事

印西市本埜・白鳥の郷/毎年1000羽前後が飛来。見られるのは11月から3月頃まで、駐車場・トイレはあるの?
千葉県印西市内、旧印旛郡本埜村の地域内にある「白鳥の郷」に行ってきました。 こちらは、11月から3月ころまで毎年1,000羽前後の白鳥が訪れる、国内屈指の白鳥飛来地で印西市の隠れた名スポットとなっています。 車で行くことがほとん...
     

コメント

タイトルとURLをコピーしました