千葉ニュー駅前「イルミライ★INZAI」2月20日まで! >>

WHO’S TEA MINI/タピオカドリンク・クレープのほか、ハーゲンダッツサンデーや葱餅などの台湾フードも

スイーツ

イオンモール千葉ニュータウンのフードコートに「WHO’S TEA MINI」さんが2022年1月11日にオープンしました。

イオンモール成田にもある「WHO’S TEA」の姉妹店で、タピオカ含むドリンクの他、クレープや葱餅なども提供。

早速わたしも飲みに(食べに)行ってみましたのでご紹介です!

関連記事:タピオカ・クレープ「WHO’S TEA MINI」イオンモール千葉NTフードコートに2022年1月11日オープン

スポンサーリンク

WHO’S TEA MINI について

髭のマークがトレードマークの台湾発のタピオカドリンク専門店「WHO’S TEA」の姉妹店である『WHO’S TEA MINI』さん。

WHO’S TEAとしてはイオンモール成田にも店舗がありますが、タピオカブームの真っ只中だったこともあり開店後しばらくは大行列でしたね。

“MINI”が付く業態としてはイオンモール千葉ニュータウンが千葉県初出店とのことです。(比較的近いところで言うと、埼玉県三郷市のららぽーと新三郷にもあるみたいですね。)

WHO’S TEAの主要メニューのタピオカドリンクの他、台湾式クレープや台湾式薄焼き葱餅、一般的なクレープなども提供されています。

WHO’S TEA MINI イオンモール千葉ニュータウン店 店舗情報

■名称
WHO’S TEA MINI イオンモール千葉ニュータウン店
■所在地
千葉県印西市中央北3-2 イオンモール千葉ニュータウン モール棟3F(GoogleMAP
■開店日
2022年1月11日(火)
■営業時間
10:00〜21:00
■ホームページ等
WHO’S TEA ホームページ
WHO’S TEA JAPAN Instagram
WHO’S TEA JAPAN Twitter

WHO’S TEA MINI メニュー

WHO’S TEA MINIさんのメニューは以下の通り。

イオンモール千葉ニュータウン店のメニュー情報です。(※2022年1月時点)

ドリンクメニュー

ドリンクメニューの注意点としてはタピオカがトッピングしないと入っていません。(ブラックタピオカのトッピングは+50円です。)

クレープメニュー
プレミアムクレープ

いちごやバナナなどを使用した一般的なイメージのクレープメニューに加えて、より豪華な”プレミアムクレープ“というのもありました。

ハーゲンダッツサンデー・クレープトッピング

その他、ハーゲンダッツアイスを使用したサンデーもあるみたいですね。

蛋餅ダンピン(台湾式クレープ)・葱抓餅ツォンツァピン(台湾式薄焼き葱餅)

台湾発のお店ということで台湾フードとして人気の台湾式クレープ・蛋餅(ダンピン)、台湾式薄焼き葱餅・葱抓餅(ツォンツァピン)という商品も販売されています。

タピオカドリンク

黒ひげミルクティー

WHO’S TEAさんの看板メニューであろう『黒ひげミルクティー』を飲んでみました。(もちろんタピオカもトッピング。)

トレードマークの髭ものっていましたよ。

ミルクティーにチョコレートフォームと砕いたクッキーのようなものが上にかかっていて間違いなく美味しい味。

ちなみに、甘さや氷の量は調節してもらえますので、甘いのが得意ではない場合は控えめとかにもしてもらえます。

葱抓餅ツォンツァピン

葱抓餅(ツォンツァピン)

台湾屋台の味という『葱抓餅(ツォンツァピン)』も頼んでみました。

写真のものは分かりづらいですが、卵・ハム・チーズ入りのものです。

そもそも葱抓餅(ツォンツァピン)を食べるのが初めてで出来栄えに感してはよくわからないのですが、外側はカリッとした部分もありながらモチッとした生地の食感で美味しい。

他にも台湾式クレープの蛋餅(ダンピン)とやらも気になりますので、またタイミングみて行きたいなーと思っております。

みなさまもぜひチェックしてみてくださいな〜。

コメント