2020年のイルミライ★INZAIは11/14点灯開始!詳細はこちら >>

ふるまいや(BIGHOP印西)/北陸・信越のお酒・おつまみを揃えるお店、金箔入りのマルガー 塩ジェラートも

店舗・サービス紹介

北総線 印西牧の原駅にあるショッピングモール BIGHOPガーデンモール印西に9月に北陸・信越の食のセレクトショップ「ふるまいや」がオープンしています。

北陸・信越の生産元・蔵元から直接仕入れられたお酒・おつまみなどの物産品や工芸品がお店に並び、能登の生乳を100%使用した金箔入りの塩ジェラートもあります。

開店については印西とぴっくでもお伝えしていましたが、写真もバシャバシャと取らせていただきましたので改めて「ふるまいや」さんについてご紹介です!

スポンサーリンク

ふるまいや(BIGHOP印西) について

ふるまいやは、北陸・信越の食のセレクトショップ(物産店)でビッグホップガーデンモール印西店は2020年9月12日(土)にオープンしています。

店内には北陸3県(富山県・石川県・福井県)・信越(新潟県・長野県)地方のお酒をはじめ、出汁・缶詰・珍味などおつまみやお菓子、工芸品などが多数並びます。

■店舗名
ふるまいや BIGHOPガーデンモール印西店
■住所
千葉県印西市原1-2 BIGHOPガーデンモール印西 1階(GoogleMap
■営業時間
10:00~20:00
■関連ホームページ等
ふるまいや ホームページ

マルガー 塩ジェラートは必食!


BIGHOP内のふるまいやさんでは、世界ジェラート大使の柴野大造 氏が展開するマルガージェラートという石川県・能登に本店を持つジェラート店の金箔入りの塩ジェラート『塩ジェラ』も販売されています。

▼金箔入り塩ジェラ

金箔入りだと贅沢な感じがしますね。


能登の生乳を100%使用したというミルクジェラートは濃厚。塩気もあってとても美味しいです。


アイスの下にはポン菓子も入っていました。食感がアクセントになってこれもまたいいですね。

家呑み袋がお得


ふるまいやさんではお得な「家呑み袋」として、お酒・おつまみ4,500円相当が入って3,000円のものと、お酒8,000円相当が入って5,000円の2種類が販売されています。


新型コロナウイルスのこともあり以前ほどは外に呑みに行けず家呑みをする方も増えているのではないかと思いますが、お酒が好きな方にはもってこいの商品ですね。

その他北陸・信越の商品が多数販売


北陸・信越地方の食のセレクトショップということで、お酒やおつまみ、工芸品などいろいろ売られていました。


北陸の揚げあられ「ビーバー」も。派生商品の”白えびビーバー”がNBA・八村塁選手のおかげで一時話題となり、入手困難になったやつですね。





チップス系にカレー、スープなど。




出汁(だし)や缶詰などもたくさんありました。




おつまみなども本当にたくさん。



期間限定のようですがジビエなんかも。




日本酒も非常にたくさん売られていました。


一部、工芸品コーナーも。


わたしは冷たい飲み物を注ぐと色が鮮やかに変わるというグラスとかちょっと気になりました。


こちらは魚沼産コシヒカリ。なんですが一般的に売られているものとは少し違います。


現在一般的に流通しているコシヒカリは”BLコシヒカリ”という「いもち病」に耐性のあるお米で、ふるまいやさんで販売されていたものは昔ながらの育て方をしている”従来コシヒカリ”。

育てるのに手間がかかるものの食味・香りに優れているんだそうです。数量はあまり入荷できないため、いつでもあるわけではありません。わたしが伺った時点ではあと一度入荷して売り切れたら今シーズンは終了、とおっしゃっていました。

地元生産者との交流イベントも


ふるまいやさんでは北陸・信越の地元生産者の方と交流できるイベントも実施されています。(だいたい毎週末に実施。)


わたしが伺ったタイミングでは、蔵元の方が来られて無料の日本酒試飲販売会を開催されていました。

お店の方によると、今後は地元の醤油を搾って持ち帰る体験だったり削り節を削る実演だったり、お酒の試飲以外にも幅を広げていきたいということでした。今後が楽しみです。

いろいろ食べ呑みしてみた!


今回、取材のお土産として、ふるまいやさんで販売されているものをいろいろいただいてしまいました。(ありがとうございます!)


こちらは「一乃谷」という銘柄の『大辛口純米酒 +10』。

福井県大野市にある”宇野酒造場“とう蔵元のお酒で、9割が地元流通だそうで関東では見かけることは少ないようですね。


少し黄色っぽい色をしています。呑むとぶわっと香りが広がる感じがします。



いか丸ごとの珍味で、かなり味が濃い目です。

海がある観光地などに行った時にお店で食べるイカ焼きを彷彿とさせる感じかなと。


醤油味のさば缶。水煮か味噌煮のさば缶詰はすごくよく見かけますが、そういえば醤油味のさば缶ってあまり食べたことが無かったです。



もともとサバ缶好きですけどね。美味しいです。



従来コシヒカリもいただいて食べてみましたが、これ、おかずが無くてもご飯だけで何杯も食べられるやつ!


炊き立てはもちろん美味しいですが、冷めても美味しかったです。



蟹みそ缶。これだけの量を食べることってあまり無いと思うのですよね。 


ご飯と一緒に食べてもいいし、お酒呑みながらちびちびやるのもよしって感じですね!


こちらは創業嘉永二年の金沢の老舗和菓子店「諸江屋」さんの塩どら焼き。落雁が有名なお店だそうです。



塩気があるとまた美味しいですねー。


こちらは「こしのはくせつ」という銘柄の『普通酒-極-無濾過・瓶火入』。

新潟県の弥彦酒造さんのお酒で、「全国梅酒品評会2015」の日本酒梅酒部門で全国1位ともなっている蔵元さん。

この『普通酒-極-無濾過・瓶火入』は銘柄を隠して呑んだら吟醸酒と感じるほどのものでは、とおっしゃっていたのでこちらは自分で買ってみました。


さらっとした飲み口でめっちゃ晩酌進んじゃいます。わたしはこのお酒すごく気に入りました!

さいごに


以前にご紹介した北海道の物産店さんもそうなのですが、こういったお店はたくさん商品があって何を買おうか迷ってしまいますね。

北海道や沖縄などは物産展をよく見かけますが、北陸・信越の物産展って少ない(わたしが注目していないだけ?)イメージですので、こちらのお店で売られている商品を新鮮に感じるという方も結構いるのではないかと思います。

ちなみに、地元のお店と直接やりとりしているため、現在扱っていないものでも北陸・信越のあれが食べたい!なんて商品などがあれば、お店の方に言えばもしかしたら取り扱えるかも、ということでしたので何かあったらぜひ伝えてみるのもいいかと思いますよ。

大量に仕入れて安く売るというようなお店ではないため、少しお値段するものも多いですが、関東ではなかなか食べられない・飲めないものも数多くありますのでみなさまもいろいろチェックしてみてはいかがでしょうか!

コメント